過敏性腸症候群の下痢でポカリスエットをオススメしない理由 ふくぎ鍼灸院のブログ

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ

ブログ

2021年04月29日

過敏性腸症候群の下痢でポカリスエットをオススメしない理由

過敏性腸症候群治療専門、ふくぎ鍼灸院の北川です。

過敏性腸症候群の下痢型では、症状がひどい人だと1日に何十回とトイレに駆け込むような下痢が続きます。

かく言う私も、学校に行かなければ行けない朝、トイレを出るたびに便意を感じトイレに戻るという日々を送っていました。

これだけ下痢が続くと心配になるのが脱水症状。

医師から「水分補給してくださいね」と言われることも。

水分補給と言えば、ポカリスエット!

こう考える人も多いと思います。

しかし、色々情報を調べると「ポカリスエットは過敏性腸症候群の下痢によくない」という意見もあります。

今回のブログでは、

  • 過敏性腸症候群の下痢にポカリスエットが良くないと言われる理由
  • 良くないのであれば何をどのように飲めばいいの?

このような内容を中心に考察していきます。

ポカリスエットを飲んでもいい人ダメな人

index_img_main_01

過敏性腸症候群下痢型の人でもポカリスエットを飲んでもいい人、ダメな人に別れます。

ダメな人とは、オレンジやりんごなど濃縮還元ジュース、甘い炭酸飲料を飲んだ後に症状が悪化する人です。

このような人は、ポカリスエットだけでなく「スポーツドリンク」と呼ばれるもの全般を避けたほうがいいでしょう。

その理由を説明します。

果糖ぶどう糖液糖が原因

果糖ぶどう糖液糖

果物のジュースやポカリスエットで下痢をする原因の1つに「果糖ぶどう糖液糖」が考えられます。

果糖ぶどう糖液糖は多くのジュースで使用されており、成分表にも記載されています。

過敏性腸症候群の症状を抑える「低フォドマップ食」という食事法で「果糖」は、症状を誘発する食材とされているのです。

一部で、ポカリスエットが良くないと言われる理由がこれです。

果糖で下痢が悪化する人は2割程度

当院では、症状を抑える方法として低フォドマップ食をお伝えし、実際に行っている人がたくさんいます。

みなさんに症状が悪化しやす食材を聞きますが、果糖の入った飲み物を挙げる人は体感で5人に1人くらいいます。

これは少なくない数字です。

下痢で悩んでいる方は、自分が当てはまるか試すことをオススメします。

スポーツドリンクは低フォドマップ食にひっかかる

今回、有名ということでポカリスエットを取り上げました。

アクエリアスやOS1など他の商品にも原材料に果糖を使っているものがほとんどです。

下痢型の人が、スポーツドリンクをたくさん飲むのは向いてないと言えます。

(追記)ポカリはペットボトルより缶を飲むべき

色々調べると、ポカリスエットはペットボトルと缶で原材料が違うと知りました。

ペットボトルは先程言ったとおり「果糖ぶどう糖液糖」ですが、缶だと「ぶどう糖果糖液糖」が使用されています。

わかりづらいですが、ぶどう糖果糖液糖は低フォドマップなため下痢の可能性が減らせるのです。

缶は普段あまり見かけませんが、ネットではボトルタイプも売っているのでこちらがおすすめです。

ただ、果汁として高フォドマップであるグレープフルーツが入っているとの情報もありますので、心配な方向けにより安心なものを紹介します。

果糖がダメな人は何を飲めばいいか

ガラスのコップに入った水

果糖が下痢を悪化させる可能性があることはご理解頂けたと思います。

では、何を飲めばいいのでしょうか。

一番安全で簡単なのは水

食事ができているなら、一番簡単で安全なのは水です。

冷たい水より、常温や白湯など胃腸を刺激しないものが望ましいです。

一気に大量の水分補給は体調を悪化させる可能性があるので、少量をこまめに飲みましょう。

頭痛やめまい、ふるえなどの脱水症状が出てなければ水で問題ありません。水分補給になります。

脱水の症状があるなら、OS1などで水分補給し病院を受診しましょう。

スポーツドリンクを自作する

実はスポーツドリンクを自分で作ることもできます。

果糖を使わず腸で吸収しやすい「ハイポトニック飲料」の作り方をお伝えします。

ハイポトニック飲料とは

スポーツドリンクには「アイソトニック飲料」「ハイポトニック飲料」という種類があります。

特徴は以下の表のとおりです。

アイソトニックハイポトニック
糖分多い少ない
飲むタイミング運動前運動後
代表商品ポカリスエット
アクエリアス
イオンウォーター
アミノバイタル

飲むタイミングにスポーツ前とスポーツ後があります。

下痢による脱水は、汗を排出したスポーツ後に近い状態です。

つまり、アイソトニック飲料よりも、腸で吸収されやすいハイポトニック飲料がひどい下痢の場合向いていると言るでしょう。

ハイポトニック飲料のレシピ

ピッチャーに入ったレモン水

【材料】

水:1L

砂糖:40g

塩:3g

レモン果汁:50mL(好みの量を)

これを混ぜるだけ。とても簡単です。

レモン果汁を入れると、脱水時に重要なカリウムを補い、飲みやい味になるのでオススメします。

ポッカレモンなどを使うと簡単です。(レモンは開封後1~2週間で使い切れるサイズがいいです)

注意点

  • 作ったものは保存がきかないので、1日で飲み切れる量にする
  • カルシウム、マグネシウムは含まれないので、スポーツドリンクと同じではない

過敏性腸症候群下痢型におすすめの水分補給法3選

ジュースで悪化しない→スポーツドリンク(ポカリスエットの缶がベスト)

できるだけ安全で簡単な方法→常温水

安全で効果が高い→自作ハイポトニック飲料

過敏性腸症候群はストレスにより悪化します。

ご自身のストレスにならない方法で水分補給しながら、体をいたわりたいですね。

そもそも、下痢がない生活を送りたいという方は当院の治療をご利用ください。

コメント

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

下痢型, ポカリスエット,

同じカテゴリーの記事を見る

最新の過敏性腸症候群ガイドラインで鍼灸の評価がプラセボから推奨に

最新の過敏性腸症候群ガイドラインで鍼灸の...

病気には医師など医療従事者が参考にする診療ガイドラインがあり...

GWのお休みについて

GWのお休みについて

お休み中、LINE・メールによる予約・お問い合わせは受け付け...

低フォドマップパスタ3種を食べ比べてみた

低フォドマップパスタ3種を食べ比べてみた

ふくぎ鍼灸院では低FODMAP(フォドマップ)食を含め、その...

カテゴリー

array(35) { [0]=> object(stdClass)#6390 (3) { ["month"]=> string(1) "6" ["year"]=> string(4) "2021" ["post_count"]=> string(1) "1" } [1]=> object(stdClass)#6378 (3) { ["month"]=> string(1) "4" ["year"]=> string(4) "2021" ["post_count"]=> string(1) "2" } [2]=> object(stdClass)#6361 (3) { ["month"]=> string(1) "3" ["year"]=> string(4) "2021" ["post_count"]=> string(1) "1" } [3]=> object(stdClass)#6362 (3) { ["month"]=> string(2) "12" ["year"]=> string(4) "2020" ["post_count"]=> string(1) "1" } [4]=> object(stdClass)#6363 (3) { ["month"]=> string(2) "10" ["year"]=> string(4) "2020" ["post_count"]=> string(1) "2" } [5]=> object(stdClass)#6364 (3) { ["month"]=> string(1) "9" ["year"]=> string(4) "2020" ["post_count"]=> string(1) "1" } [6]=> object(stdClass)#6365 (3) { ["month"]=> string(1) "8" ["year"]=> string(4) "2020" ["post_count"]=> string(1) "2" } [7]=> object(stdClass)#6366 (3) { ["month"]=> string(1) "7" ["year"]=> string(4) "2020" ["post_count"]=> string(1) "1" } [8]=> object(stdClass)#6368 (3) { ["month"]=> string(1) "5" ["year"]=> string(4) "2020" ["post_count"]=> string(1) "1" } [9]=> object(stdClass)#6369 (3) { ["month"]=> string(1) "3" ["year"]=> string(4) "2020" ["post_count"]=> string(1) "1" } [10]=> object(stdClass)#6371 (3) { ["month"]=> string(1) "9" ["year"]=> string(4) "2019" ["post_count"]=> string(1) "1" } [11]=> object(stdClass)#6372 (3) { ["month"]=> string(1) "7" ["year"]=> string(4) "2019" ["post_count"]=> string(1) "1" } [12]=> object(stdClass)#6373 (3) { ["month"]=> string(1) "2" ["year"]=> string(4) "2019" ["post_count"]=> string(1) "1" } [13]=> object(stdClass)#6374 (3) { ["month"]=> string(1) "1" ["year"]=> string(4) "2019" ["post_count"]=> string(1) "2" } [14]=> object(stdClass)#6382 (3) { ["month"]=> string(2) "11" ["year"]=> string(4) "2018" ["post_count"]=> string(1) "1" } [15]=> object(stdClass)#6379 (3) { ["month"]=> string(1) "7" ["year"]=> string(4) "2018" ["post_count"]=> string(1) "1" } [16]=> object(stdClass)#6394 (3) { ["month"]=> string(1) "6" ["year"]=> string(4) "2018" ["post_count"]=> string(1) "1" } [17]=> object(stdClass)#6294 (3) { ["month"]=> string(1) "1" ["year"]=> string(4) "2018" ["post_count"]=> string(1) "1" } [18]=> object(stdClass)#6392 (3) { ["month"]=> string(2) "12" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "1" } [19]=> object(stdClass)#6389 (3) { ["month"]=> string(2) "11" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "2" } [20]=> object(stdClass)#6393 (3) { ["month"]=> string(2) "10" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "1" } [21]=> object(stdClass)#6391 (3) { ["month"]=> string(1) "9" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "4" } [22]=> object(stdClass)#6396 (3) { ["month"]=> string(1) "8" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "2" } [23]=> object(stdClass)#6397 (3) { ["month"]=> string(1) "7" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "1" } [24]=> object(stdClass)#6398 (3) { ["month"]=> string(1) "6" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "6" } [25]=> object(stdClass)#6399 (3) { ["month"]=> string(1) "5" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "4" } [26]=> object(stdClass)#6400 (3) { ["month"]=> string(1) "4" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "1" } [27]=> object(stdClass)#6401 (3) { ["month"]=> string(1) "3" ["year"]=> string(4) "2017" ["post_count"]=> string(1) "2" } [28]=> object(stdClass)#6402 (3) { ["month"]=> string(2) "12" ["year"]=> string(4) "2016" ["post_count"]=> string(1) "2" } [29]=> object(stdClass)#6403 (3) { ["month"]=> string(2) "11" ["year"]=> string(4) "2016" ["post_count"]=> string(1) "2" } [30]=> object(stdClass)#6404 (3) { ["month"]=> string(1) "9" ["year"]=> string(4) "2016" ["post_count"]=> string(1) "3" } [31]=> object(stdClass)#6405 (3) { ["month"]=> string(1) "8" ["year"]=> string(4) "2016" ["post_count"]=> string(1) "3" } [32]=> object(stdClass)#6406 (3) { ["month"]=> string(1) "6" ["year"]=> string(4) "2016" ["post_count"]=> string(1) "2" } [33]=> object(stdClass)#6407 (3) { ["month"]=> string(1) "4" ["year"]=> string(4) "2016" ["post_count"]=> string(1) "1" } [34]=> object(stdClass)#6408 (3) { ["month"]=> string(1) "9" ["year"]=> string(4) "2015" ["post_count"]=> string(1) "4" } }

過去の記事

ID:@yyi0081v

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください

052-734-9087

予約・お問い合わせ