お腹の悩みなら名古屋のふくぎ鍼灸院

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ


当院の新型コロナウイルス対策の取り組み

誰にも理解されず、
一人で悩んでいませんか?

これらの悩みは、
過敏性腸症候群(IBS)の症状の一例です。

ふくぎ鍼灸院では、
過敏性腸症候群(IBS)の症状を を用いて改善します

こんな症状でお悩みの方はご相談ください。

過敏性腸症候群(IBS)の主な症状

  • 下痢

    ストレス・食事で急な便意が
    ストレスや不安、特定の食事で腹痛を伴いながら発症します。通勤・通学中に症状が出ると日常生活も難しくなります。軟便・水様の便が多く見られます。男性が発症しやすいと言われています。

    詳しく見る

  • 便秘

    何度トイレに行っても出てくれない
    排便回数が週に2回以下で腹痛が伴う場合、過敏性腸症候群の便秘型が疑われます。硬い便や、コロコロとした便が特徴です。便が残った感じやスッキリしない感じがあり、女性に多く発症します。

    詳しく見る

  • ガス

    お腹が張り、ガスが漏れてしまう
    お腹にガスが溜まり、張ったような痛み・不快感がある。ひどい人はガスのコントロールが出来ず勝手に漏れてしまうこともある。下痢や便秘と併発することが多く、中学生や高校生を中心に若い世代にみられます。

    詳しく見る

  • 腹痛

    大事な場面でいつもお腹が痛くなる
    腹痛は過敏性腸症候群の大きな特徴の1つです。通常は、排便することにより痛みは治まります。大人だけでなく、幼児以降の子供でもよく見られますが、鍼で対応することが可能です。

    詳しく見る

ふくぎ鍼灸院が
選ばれる理由

ふくぎ鍼灸院 代表 北川 直樹

不安なく生活できる日々を取り戻しましょう

代表の北川です。
過敏性腸症候群という病気は見た目や検査にあらわれない病気です。 そのため、家族や友人に辛さを理解してもらえません。
「気のせい」「考え過ぎ」「甘え」と言われ絶望することもあります。

私自身、小学生の頃から過敏性腸症候群の症状で苦しんできました。 20年以上、変えられない体質と思い込み諦めていたのです。
しかし、鍼灸師になり、信頼できる技術と出会いました。自分の体で試すとお腹の様子が変わりました。 「これなら過敏性腸症候群で悩む人の力になれる」と考え、ふくぎ鍼灸院の開院を決めました。

体からのニオイや音、急な便意、他人と顔を合わせること、鍼の痛み、色々不安だと思います。 当院に来てこのような不安を感じないよう、最大限準備をしてお迎えしています。
当院を利用される方の多くは「鍼治療を初めて経験する」という方です。本当に鍼が効くのか信じられないとう気持ちもあると思います。 実際に施術した症例やお客様の声を掲載しています。ご覧になったうえで「お願いしたい」と思われた方は、ご相談下さい。
何も心配せず生活できる日々を取り戻せるよう、あなたの力になります。

北川 直樹

ID:@yyi0081v

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください

052-734-9087

予約・お問い合わせ