【低フォドマップ食】ウーロン茶にオリゴ糖について色々調べてみた ふくぎ鍼灸院のブログ

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ

ブログ

2017年09月01日

【低フォドマップ食】ウーロン茶にオリゴ糖について色々調べてみた

(この記事は2017年9月に書かれたものです)

 院長の市川です。

外食で下痢やガスが怖い人に一番向いている低フォドマップ食はこれだ!

以前書いたこちらの内容、たくさんの人に読んで頂けているようです。書いた立場として非常に嬉しいです。

しかし、内容の一部が喉に小骨が刺さったようにずっと引っかかっていました。

それは、「ウーロン茶にはオリゴ糖が含まれているのか」ということです。

私が参考にした文献によると、ウーロン茶はオリゴ糖が含まれているため飲むべきではない、とされていました。

あまりに気になったので調べてみたところ、

やっぱりオリゴ糖は含まれていませんでした!

低フォドマップ食を実行する際に飲んでも問題ない(はず)です。

サントリーに聞いてみた

ずっと気になっていたんですよね、ウーロン茶にオリゴ糖が入っているのかという事。

成分表示を見ても書いていないし、入っていないんじゃ・・・。でも実はこっそり入れている?いやでも無責任な発言できないし・・・、と思っていました。

気になって仕方がないので、サントリーにメールで聞いてみました。ウーロン茶といえばサントリー、というのは完全に個人的な考えですが、シェア56%は伊達じゃない!

回答はこのようなものでした。

サントリーお客様センターでございます。

日頃より弊社商品にご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。

このたびは、「烏龍茶」につきまして

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

本商品には、オリゴ糖は含まれておりません。

原材料や成分につきましては、以下をご参照ください。

<烏龍茶 商品情報>

http://products.suntory.co.jp/d/45191763/

また、お気づきのことやご質問がございましたら

ご連絡いただければ幸いです。

いやー明確。はっきり分かってホントにスッキリしました。

なぜオリゴ糖入りとされていたのか

中国烏龍茶

低フォドマップ食は元々オーストラリアで発表されたものです。

海外ではお茶に砂糖を入れて飲むことが主流であると聞いたことありませんか?

実際、ネットで調べるとアジアを中心に砂糖を入れることは一般的なようです。本場の中国でもペットボトルのウーロン茶は加糖がよく売れているとか。

日本人以外から見れば、甘いウーロン茶というのは普通のことなんですね。

もともと疑問に思っていた通り、日本のウーロン茶は過敏性腸症候群(IBS)の人でも安心して飲めるものでした。

少なくともサントリーのウーロン茶は安心です。

オリゴ糖が入った烏龍茶は日本にもある

しかし、お茶について色々調べたところ、特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品のお茶にはオリゴ糖が入っている商品が多数あることに気づきました。

また、難消化性デキストリン(食物繊維の一種)や酵素処理イソクエルシトリンが入っているものもあります。

この成分は消化されづらい性質があり、特に下痢型の人は症状が悪化する可能性があります。

大手4社で比べてみました

では、トクホと機能性表示食品のお茶をメーカーごとに見てみましょう。

伊藤園

伊藤園

トクホ「2つの働き カテキン 〇〇茶」シリーズ(緑茶、ウーロン茶、ジャスミン茶)

トクホ「黄金烏龍茶」

オリゴ糖が入っているためNGです。

機能性表示食品「おーいお茶 日本の健康玄米茶」は難消化性デキストリンが入っているためNG。

機能性表示食品「おーいお茶 巡りさらら」はOKです。

紛らわしいですが、トクホでも何でもない「金の烏龍茶」や「おーいお茶」はOKです。

花王

花王

トクホ「ヘルシア」シリーズ(緑茶、緑茶 うまみ贅沢仕立て、五穀めぐみ茶、紅茶)は全てオリゴ糖が入っているためNGです。

コカ・コーラ

コカ・コーラ

トクホ「からだすこやか茶W」は難消化性デキストリンが入っているためNG

機能性表示食品「からだ巡り茶」シリーズ(からだ巡り茶、からだ巡り茶Advance)はOKです。

サントリー

サントリー

トクホ「黒ウーロン茶」シリーズ(黒烏龍茶茶、黒烏龍茶茶 香るジャスミン)は特に低フォドマップ食でNGとされる成分は入っていないのでOKです。

トクホ「胡麻麦茶」もOKです。

トクホ「特茶」シリーズ(伊右衛門 特茶、特茶 カフェインゼロ)には酵素処理イソクエルシトリンが入っているのでNGです。

普通の伊右衛門はOKです。もちろん普通の烏龍茶も大丈夫!

まとめ

改めて調べると色んなメーカーが様々なお茶の製品を出していて、名前やラベルがすごく似ているので非常に紛らわしかったです。

一般的に特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品のマークがついているとちょっとお高いけど特別な成分のおかげで健康的になれそうなイメージがあります。

ですが、過敏性腸症候群(IBS)の人はその特別な成分の働きで症状が悪化してしまいます。

どのお茶が大丈夫か迷ったときは特別なマークがついていないものを選ぶか、しっかりと成分を確認するクセをつけると安心ですね。

コメント


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ウーロン茶, オリゴ糖, サントリー, ミランダ・カー, 烏龍茶,

同じカテゴリーの記事を見る

GoToの地域クーポン使えるようになったので名古屋までのツアー代金まとめてみた

GoToの地域クーポン使えるようになった...

10月9日からふくぎ鍼灸院でGoToトラベルの地域共通クーポ...

【自己紹介】スタッフの阿部です

【自己紹介】スタッフの阿部です

はじめまして。2020年9月からふくぎ鍼灸院で働き始めた阿部...

低フォドマップ(FODMAP)食レシピのリンク集

低フォドマップ(FODMAP)食レシピの...

当院の患者さんから「低フォドマップ食のレシピはありませんか?...

カテゴリー


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mysql_real_escape_string() in /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/wp/wp-content/themes/wp-fukugi/functions.php:867 Stack trace: #0 /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/libs/blog_AM.php(113): archive_year_month('blog') #1 /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/wp/wp-content/themes/wp-fukugi/single-blog.php(157): include_once('/home/fukugi/ib...') #2 /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/wp/wp-includes/template-loader.php(75): include('/home/fukugi/ib...') #3 /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/wp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/fukugi/ib...') #4 /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/index.php(17): require('/home/fukugi/ib...') #5 {main} thrown in /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/wp/wp-content/themes/wp-fukugi/functions.php on line 867