過敏性腸症候群(IBS)│ガス型の原因・鍼灸治療 過敏性腸症候群(IBS)の適応症状

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ
適応症状
過敏性腸症候群
過敏性腸症候群(IBS)│ガス型の原因・鍼灸治療

banner01_sp

過敏性腸症候群のガス症状が治らないあなたへ

「お腹にガスが溜まって苦しい・・・」

「おならがよく出てしまう・・・」

「過敏性腸症候群(IBS)」と病院で診断されて薬も飲んでいるのに、ガスやおならの症状が治らないとつらいですよね・・・。

過敏性腸症候群は腹痛やガスもれ、お腹の張り、下痢便秘などがよく起こる病気です。

原因は明らかになっていませんが、ストレスや食べ物が関係しているといわれています。

特にガス症状はガスもれやニオイの対策をできる薬がなく、お腹にいいといわれる食事をとっても改善せず長期化します。

そんなガス症状に悩む多くの人が、ふくぎ鍼灸院で鍼(はり)を中心とした治療で改善しています。

「人からの誘いを迷いなく受け入れられるようになった」
「ガス漏れしたらどうしよう、という恐怖心がなくなった」

改善した方からはこのような声をたくさん頂いています。

なぜなら、当院はお腹の健康に専門特化しているからです。

過敏性腸症候群の原因となるお腹の緊張をゆるめ、患者さまの体質改善をお手伝いします。

こんなことに悩んでいませんか?

過敏性腸症候群とは、原因となる病気がないのに便秘や下痢といった腸の症状が慢性的に続く状態です。

このうち、ガスがたまってお腹がはる、ガスがもれるといった症状のあるものが「ガス型」と呼ばれています。

過敏性腸症候群のガス型は、以下のような症状がみられます。

自分がガス型にあてはまるかどうか、チェックしてみてください。

過敏性腸症候群ガス型の症状チェックリスト

  • 家では症状がないのに、人の多い場所に行くとガスが漏れる
  • お腹にガスが溜まりやすく、頻繁にトイレでガス抜きする
  • ガスが漏れているかもわからないが、肛門が熱く感じる
  • ガス症状以外にも慢性的な腹痛がある

これらに当てはまるほど過敏性腸症候群ガス型の可能性があります。

上記のような症状があると、においが気になって後ろに人が来るのが怖くなったり、学校や職場の人が鼻をスンスンすると「私がくさいのかな・・・」と不安になってしまいます。

また、症状が出るのが心配で友だちの誘いを断りがちになることも・・・。

本当につらい症状ですよね。

つらい症状にもかかわらず、過敏性腸症候群ガス型の治療は病院の処方薬や市販薬を含めほとんどありません。

内科など病院へ行っても、診断基準があいまいなため病気とさえ診断してもらえないケースも多く見られました。

しかし、過敏性腸症候群ガス型の何をやっても改善しない症状を鍼灸治療なら改善でき、不安で外に出たり人と会うことが不安な人が自信を取り戻しています。

鍼治療では髪の毛ほどの太さの針を使うため、副作用も少なく根本的な体質改善が可能です。

過敏性腸症候群ガス型の原因

過敏性腸症候群の詳しい原因は不明とされ、病院では他の病気が見つからない場合に過敏性腸症候群と診断されます。

ストレスがよくないとされているため、病院では「気にしすぎはよくない」と言われ、ストレスを減らすよう指示されることが多いです。

腸に症状が出る原因は、ストレスでお腹の筋肉が硬くなることだと、ふくぎ鍼灸院では考えます。

お腹の筋肉は自律神経で内臓とつながっているため、お腹の筋肉が硬くなると腸の働きも悪くなるのです。

自分では気づきづらいですが、治療でお腹を触られると痛みや強い硬さをほとんどの人が感じます。

腸の働きが悪くなると、体内で以下のような変化が起こります。

  • 便秘
  • ガスを作る腸内細菌が増える
  • 一部の糖質でたくさんのガスが作られる

このように、お腹が硬くなり腸の働きが悪くなることで、腸内のガス量が増えてしまうのです。

ストレスや緊張でお腹の筋肉が硬くなる

お腹の筋肉はいきなり硬くなるわけではなく、元々はストレスや緊張が原因です。

人間はストレスなどを感じると、身をまもるため無意識に力を入れ続け筋肉が硬くなります。

全身の筋肉が硬くなるのですが、元々お腹が弱い人はお腹に強い症状が出ます。

お腹を抱えるような姿勢が増えるため猫背になり、お腹が圧迫されることでより筋肉が硬くなるという悪循環が起こるのです。

薬は飲み続ける必要がある

お腹の症状に悩んでいる場合、過敏性腸症候群以外の病気の可能性も考えられるため、病院の受診をおすすめします。

他の病気でなかった場合、ガスが漏れる・すぐにたまるという症状に直接効く薬はありません。

そのため、内科を受診しても治療してもらえず、心療内科を紹介されることもあります。

心療内科では不安をおさえる薬が出され、症状が軽減する人もいます。

根本的に体質を変える薬ではないことから、飲み続けなければいけないことに悩む方も多いです。

過敏性腸症候群ガス型に鍼治療が有効な理由

当院の鍼治療は、過敏性腸症候群の原因となるコリや硬さを見つけ、そこにつながるツボに鍼をすることでピンポイントに筋肉を緩められます。

薬は使わず、コリに直接鍼をしないので副作用もほぼ起こりません。

お腹の筋肉が緩むと自律神経が整い腸の働きを正常にします。

お腹が緩み腸の働きが正常になると、お腹が緩み腸の働きが正常になるとガスの量が減るため、腸の過敏性がなくなり、ストレスに強い体質に変わります。

ふくぎ鍼灸院と他のガス型治療法との違い

%e8%a7%a6%e8%a8%ba

過敏性腸症候群ガス型の主な治療方法とその特徴を表にまとめてみました。

  鍼灸
療法
運動
療法
認知行動
療法
内服 食事
療法
副作用なし
完治の可能性
治療期間が短い

上の表であらされているように

  • 副作用がほぼない
  • 完治の可能性がある
  • 治療期間が短い

この3つがふくぎ鍼灸院で行う治療のメリットです。

ガス型の症状改善にいたるまでのイメージ

通院間隔

上記で書いたとおり、ふくぎ鍼灸院での治療は他に比べ治療期間が短いです。

具体的には治療期間を3ヶ月と想定しています。

通院開始時は週1〜2回ペースで5回通院。症状の改善が実感できてきたら、週1回ペースで5回の通院。

症状が気にならないくらい改善したら、2週・3週に1回と通院する間隔を伸ばしていきます。

この期間に症状が大きく悪化しなければ、通院は一旦終了です。

その後は、1〜2ヶ月に1度メンテナンスにで通ったり、セルフケアをしながら過ごします。

ご紹介した期間や回数は平均的なものです。

もっと早く改善する方もいれば、通院回数が多く必要な人もいます。

通院中はあなたの改善スピードに合わせ、提案させて頂きます。

ふくぎ鍼灸院を利用した人の感想、口コミ

「過敏性腸症候群は治るよ!」と教えてあげたいです

OL


20代 女性 愛知県

鍼で何十年も苦しんでいたものが治るのか不安でした。ガスと腹鳴が減り、同時に長年困っていた肩コリも徐々に良くなっていきました。あの頃の自分に「過敏性腸症候群は治るよ!」と教えてあげたいです。

見つけられてよかったと思いました

OL


20代 女性 三重県

ガスも以前よりもたまらなくなり、びっくりしました。
治療しただけでこんなよくなるんだと感動し、本当に見つけられてよかったと思いました。

あの苦労は何だったのかと思います

OL


20代 男性 愛知県

お腹が痛くなるか心配で必ずトイレのある電車に乗っていました。治療を受け始めてからは徐々にトイレに駆け込む回数が減っていき、とても嬉しいです。あの苦労は何だったのかと思います。

ふくぎ鍼灸院の5つのこだわり

DSC03459

1.お腹に鍼をしない

過敏性腸症候群で悩む方のお腹はカチカチです。

カチカチだからとそこを強くマッサージしたり鍼をしたりすると、一時的に症状が悪化することがよくあります。

ふくぎ鍼灸院ではお腹に鍼をしないので、このような副作用がほぼ起きません。

他の治療で副作用に悩んだ方は一度ご相談下さい。

2.治療当日にお腹の緩みを実感できる

患者さまの多くは自分のお腹が硬いことに気づいてません。

当院では鍼をする前にお腹の硬さをチェックして、利用者さまにお腹の硬さや鈍い痛みを感じていただきます。

治療後にも再度お腹の硬さを確認すると、ほとんどの利用者さまは筋肉の緩みや痛みの低下などの変化を実感していただけます。

また、万が一違和感があっても、その場で鍼灸師に相談できるため、安心して施術を受けていただけます。

3.呼吸が深くなり緊張しづらい体になる

体の緊張が強い人は猫背で呼吸が浅くなっています。

呼吸が浅いと常に緊張した状態になるため、過敏性腸症候群が治りづらくなります。

お腹を緩めただけでは治らない場合、浅くなった呼吸も改善する必要があります。

その場合は首や肩、背中の緊張を鍼で緩めることで、深い呼吸が可能になるのです。

4.セルフケアで改善スピードを早める

過敏性腸症候群専門コースでは、鍼治療以外にも改善に必要な情報をお伝えします。

食事療法、あなたの体質に合ったツボレクチャー、ヨガ動画とそれらのLINEサポートです。

当院での鍼治療後にそれらをセルフケアとして行っていただくことで、治るスピードを早められます。

5.ガス漏れを客観的に検査

ガス漏れ症状は「自分でも本当に漏れているのかわからない」という方もいます。

ふくぎ鍼灸院ではガスが出ているかを計測する専用の器械を用意していますので検査が可能です。

実際に検査をしてみると、ガスが出ていなかったことがわかる場合もあります。

ガスが出ていないという安心感からストレスが減り、症状が和らぐことも多いです。

また、ガスが出ていることがわかった場合は、その状態を改善するための具体的な治療に進みます。

ガス漏れ検査 詳しくはこちら

過敏性腸症候群ガス型にお悩みの利用者さまの施術例

これまで過敏性腸症候群ガス型で治療を受けた方の症状や治療結果を一部公開しています。

過敏性腸症候群専門院だからこそたくさんの治療例があります。

あなたに似た症状の方を見つけて下さい。

過敏性腸症候群ガス型の治療結果を見る

料金

■IBSフルケア・サポート

ふくぎ鍼灸院の知識、経験をフルに使い最短の期間で過敏性腸症候群の改善を目指すコースです。

通常の鍼治療を行いながら、あなたの症状に合った食事・生活習慣も同時にサポートします。

また、ツボにシール型の鍼を貼ることで治療後の効果を継続させます。

過敏性腸症候群専用に作られたヨガ動画や、24時間LINEでの質問も受け付けます。

初回料金

15,000円(税込)120分

2回目以降

11,000円(税込)70分

フルケアサポートについて 詳しくはこちら

■ガス漏れ検査

「ガス(おなら)が漏れている気がするがはっきりわからない」

そう感じている人にオススメの検査です。

ガスに含まれる水素に反応する機械で、本当に漏れているのかを知ることができます。

実際の検査は30分ほどで、残りの30分は検査の説明や検査後の説明を行います。

IBSフルケアサポートと同時にご利用いただくことも加納です。

料金

10,000円(税込)60分

ガス漏れ検査について 詳しくはこちら

ふくぎ鍼灸院のアクセス

〒465-0054
愛知県名古屋市名東区高針台1-107(駐車場3台あり)

勢子坊(せこぼう)バス停から徒歩1分(名古屋駅、栄駅から直通バスあり)

アクセス方法·診療時間などの詳細を見る

ふくぎ鍼灸院が過敏性腸症候群専門である理由

staff2

ふくぎ鍼灸院の北川です。

過敏性腸症候群は見た目や検査の数値にあらわれない病気です。 そのため、家族や友人になかなか辛さを理解してもらえません。
「気のせい」「考え過ぎ」「甘え」と言われ絶望することもあります。

私自身、小学生の頃から過敏性腸症候群の症状で苦しんできました。 20年以上、変えられない体質と思い込み諦めていたのです。

しかし、鍼灸師になり、信頼できる技術と出会いました。自分の体で試すと短期間で悩んでいた症状が出なくなったのです。 「これなら同じように過敏性腸症候群で悩む人の力になれる」と考え、過敏性腸症候群専門のふくぎ鍼灸院開院を決めました。

体からのニオイや音、急な便意、他人と顔を合わせること、鍼の痛み、色々不安だと思います。 当院に来てこのような不安を感じないよう、最大限準備をしてお迎えしています。

当院を利用される方の多くは「鍼治療を初めて経験する」という方です。本当に鍼が効くのか信じられないという気持ちもあると思います。

実際に施術した症例やお客様の声を掲載していますので、ご覧になったうえで「お願いしたい」と思われた方は、ぜひご相談下さい。

何も心配せず生活できる日々を取り戻せるよう、あなたの力になります。

北川直樹

スタッフについて詳しく見る

Q&A

Q1.鍼治療中も薬を飲んだり病院へ行っても大丈夫ですか?

A1.全く問題ありません。鍼をすることで薬の効果が出やすくなることもあります。

Q2.病院で過敏性腸症候群と診断はされていませんが治療を受けることはできますか?

A2.お腹の症状にお困りであれば大丈夫です。もし最初のカウンセリングで病院での診察が必要と判断した場合は、病院の受診をすすめております。

Q3.どれくらいの期間通う必要がありますか?

A3.通院頻度によりますが3ヶ月での終了を目安としています。回数にすると10〜15回です。

背景

Q4.過敏性腸症候群以外にも色々症状があるのですが、それは他で治してもらった方がいいですか?

A4.過敏性腸症候群以外の症状も一緒に改善できる可能性があります。初回カウンセリングでご相談下さい。

Q5.小学校低学年の子供に過敏性腸症候群の症状がありますが治療できますか?

A5.小さなお子様の便秘や腹痛も対応可能です。10歳未満限定の刺激が少なくすぐに終わるコースを用意しています。

Q6.料金の割り引きはありませんか?

A6.LINEからご予約頂くと初回料金が1000円引きされます。

ID:@yyi0081v

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください

052-734-9087

予約・お問い合わせ