【症例27】ガス型で8年悩んだ鍼灸師が整動鍼を受けたら短期間で改善した治療例 過敏性腸症候群(IBS)の治療例

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ

治療例

ガス型IBS

【症例27】ガス型で8年悩んだ鍼灸師が整動鍼を受けたら短期間で改善した治療例

患者さま

女性 20代

来院

2017年10月

症状

図27

高校2年生の時、電車通学中に自分の体臭が気になりだしてから、我慢できないほどお腹がパンパンに張り、ガスが漏れるようになった。

精神的ストレスに弱く、教室にいるとニオイが気になり辛いため保健室登校になった。

現在は勝手にガスが漏れるためかお腹の張りは少なくなった。ガスが漏れると、肛門に熱さを感じ、下痢や便秘の症状もある。空気清浄機に近づくとニオイセンサーが反応する。

人がいる場所、生理前、食後1時間以内に悪化することが多い。

内科でレントゲン撮影を行ったが異常は見当たらず過敏性腸症候群(IBS)と診断された。漢方を処方されたが苦手で飲んでも変化を感じなかったためやめてしまった。

本人も鍼灸師であり、自分や同業者による治療を試したが改善しなかった。

以前から当院を知っていたが、勤務が近所になったため来院した。

治療内容と経過

グラフ27

お腹の硬さを確認すると、胃周囲と左下腹部に張りがあり、日常的に辛い部位と一致していた。精神的ストレスで症状が出ること、生理前に悪化することが原因と考え手と足のツボに鍼をした。すると張りが軽減し、本人とともに確認できた。初回の治療後、下痢が減り食後のガスが減少した。

2回目以降も週1回のペースで同様の治療を中心に行った。

3回目の治療後には仕事中のガス漏れが7割程度改善し「だいぶ良い感じ」になり、空気清浄機に近づいても反応しなくなった。

4回目の治療後にはガス症状がより改善し生活に自信が持てるようになった。

現在は通院間隔を徐々に延ばしながら治療を続けている。

同時に治療した症状

生理痛

使用した主なツボ

L合谷 L三陰交 L陰陵泉 L太衝 L足三里

考察

過敏性腸症候群(IBS)に悩んだことをきっかけの一つとして鍼灸師を目指した。

様々な鍼治療を行っても効果がみられなかったが、当院の整動鍼でよい結果を出すことができた。

「空気清浄機に近づいても反応しないことが凄く自信になる」「8年も悩んで色々な治療したのに、良くなる時はこんなものなんですね」という言葉が印象的だった。

< 治療例の一覧に戻る

ID:@yyi0081v

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください

052-734-9087

予約・お問い合わせ