過敏性腸症候群で毎日が不安なあなたにおすすめする運動2選 ふくぎ鍼灸院のブログ

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ

ブログ

2017年07月23日

過敏性腸症候群で毎日が不安なあなたにおすすめする運動2選

ふくぎ鍼灸院の市川です。

写真 2017-07-23 20 45 28

過敏性腸症候群(IBS)のあなたは「いつ症状が出るのだろう」と毎日不安に思っていませんか?

施術前のカウンセリングでお話を聞いていると、皆さん不安感が非常に強いなと感じています。

  • 完璧主義
  • 理想が高い
  • 小さなミスで自分を責める
  • 几帳面

このような性格だと、どうしても不安感を強く持ってしまいます。しかし性格を変えるというのは非常に難しいことですよね。

自然と湧き出てしまう不安感とどのように付き合えばいいのか。

誰でもできるいい方法があります!

不安が強ければ運動をしよう

運動をすることで不安感を軽減することができます。

”体を動かしたら何となく気分がスッキリした”

このような経験したことがあるでしょう。事実「運動をすると不安感が軽くなる」という研究結果もたくさんあります。

運動の不安軽減効果及びうつ軽減効果に関する文献研究(たくさんの論文を分析したもの)

不安とうつに対する運動療法の有効性

これらの論文では有酸素運動(ランニングやウォーキングなど)・無酸素運動(筋トレなど)どちらでも効果があるとされています。

運動で不安感が軽くなる理由として注目されているのが「セロトニン」です。運動をするとセロトニンという精神を安定させるホルモンが出ることで不安感が軽減されます。

セロトニン以外にも、運動するメリットはたくさんあります。

  • 筋肉がついて体が強くなる
  • 引き締め効果で体がキレイに見える自信が持てる
  • ちょっとしたミスでも落ち込まなくなる

どれも不安感の軽減につながります。

始めてみよう

じゃあやってみよう!と思っても「どんな運動でもいい」と言われると迷い立ち止まってしまうのが人の性(さが)。

そんなあなたに2種類の運動を提案いたします。

①腕立て伏せとスクワット

733a1ce32705b41863d986ffca093165_s

基本的な種目ですが、腕立て伏せは上半身を、スクワットは下半身をまんべんなく使う優れた運動です。メリットは少しのスペースで手軽にできること。何より自宅でできるため、外出が不安な人でも安心です

腕立て伏せができない人は、膝をついても構いません。朝・昼・夜など何回かに分けてもいいので、ある程度の回数やることを大事にしましょう。腕立て30回、スクワット50回が一日の目標です。

初めは目標回数が辛いかもしれませんが、できる範囲で続ければ徐々に体が慣れてきます。余裕が出てきたら徐々に回数を増やしてみましょう。

②サイクリング

27ac979e84b262fdacff02dd22979788_s

外に出る運動なら自転車がおススメです。ランニングやウォーキングよりも下半身の筋肉を使えます。ランニングに比べ、足が痛くなることもありません。最近ロードバイクなど高価な自転車が流行りですが、ママチャリで十分です。

万が一、途中で便意を感じることを想定してトイレの場所を確認しておくといいでしょう。歩くのに比べて速く移動できるのでトイレまで我慢しやすいのも安心です。

ガスが漏れても影響ありませんし、風景が変わり気分もいいこと間違いなし。

少し息が上がる速さで20分程度を目標としましょう。

 

どちらも短時間でできるので、①か②片方だけでも毎日取り組んで欲しいですが、慣れるまでは週に2〜3回で十分です。

お腹の症状だから腹筋を鍛えたほうがいいのでは?と思う方もいるでしょう。しかし、運動で腹筋が刺激を受けることで症状を誘発・悪化することがあるのでおすすめしていません。

参考:腹筋で下痢になる?│過敏性腸症候群との出会い

いかがでしたでしょうか?この運動なら性別や年齢関係なくやれると思います。せっかくやるなら効果のある方法がいいですよね。

コツコツ続けて不安感の少ない毎日を過ごしましょう。

コメント

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スクワット, 不安軽減, 腕立て伏せ, 自転車, 運動,

同じカテゴリーの記事を見る

腹痛とともに便秘や下痢を繰り返す過敏性腸症候群 混合型の治療

腹痛とともに便秘や下痢を繰り返す過敏性腸...

過敏性腸症候群混合型の治療 下痢と便秘を繰り返すIBSの症状...

過敏性腸症候群でセンター試験の別室受験や席の特別措置をする方法

過敏性腸症候群でセンター試験の別室受験や...

院長の市川です。センター試験が終わり、大学入試の季節となりま...

【お腹履歴書】長年苦しんだ過敏性腸症候群が薬と低フォドマップで改善したこへびさんの経験談

【お腹履歴書】長年苦しんだ過敏性腸症候群...

ふくぎ鍼灸院の北川です。今回は、Twitterで色々情報交換...

カテゴリー

ID:@yyi0081v

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください

052-734-9087

予約・お問い合わせ