ちょいもれ便と過敏性腸症候群の関連性が高すぎな件 ふくぎ鍼灸院のブログ

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ

ブログ

2017年05月29日

ちょいもれ便と過敏性腸症候群の関連性が高すぎな件

過敏性腸症候群(IBS)経験者ですので、それにつながるワードには感度高い北川です。

今日、グッディーという番組から「ほにゃらら便」と聞こえてきましたのでクワァ!となりました。よく聞くとちょいもれ便というものを扱っていました。

 

ちょいもれ便ってなんぞ?

ちょいもれ便とは、言葉そのまま日常の中で便を少し漏らしてしまうことをそのように名付けたそうです。

名付け親はおむつや生理用品を取り扱うユニ・チャーム。2万人の大規模調査を行い、このちょいもれ便を半年以内に経験した成人が約2割いたそうです。

ユニ・チャーム、「便もれ」実態の調査を20,000人に実施

これって多いと思いますか?少ないと思いますか?

IBS時代、おならと共にパンツへ着弾した経験が複数回ある私は「そんなもんじゃね?」と思うわけですが、番組内では「そんなにいるの!?」という反応でした。

余談ですが、何度も経験すると着弾するガスかどうかを放屁する寸前にわかるようになります。「やばい!」と思えば寸止めが可能となり着弾回数はどんどん減りました。何事も経験だとわかりますね。

 

 

肛門括約筋がちょいもれ便の原因?

番組内ではちょいもれ便の原因を「外肛門括約筋の緩み」と結論づけていました。

ただ、番組中で年齢が若いほど経験者が多いとも紹介されており

「若い人ほど肛門括約筋が緩い世界ヤバい」

と違和感を感じたので、ユニ・チャームのサイトも覗いてみました。

ユニ・チャームのサイトでは原因を特定せず、

  • 漏出性便失禁(脊髄損傷など神経障害)
  • 切迫性便失禁(外肛門括約筋の緩みやIBS)
  • 腹圧性便失禁(重い物、くしゃみ)

の3種類を紹介し特定の理由は挙げられていませんでした。

nr170519_img01

ただ、今回の調査を受けて?発売される新商品のプレスリリースでは括約筋の緩みから発生すると書かれていますので売り出し方としては番組と同じ方向性のようです。

 

IBSとちょいもれ便の関連性

私の感覚としては、漏らしている人、特に若い人はほとんどIBSの下痢型じゃないの?ということです。

そういう視点でユニ・チャームが提供している資料を見ると高い関連性があるように見えます。

①若い人に多い

便もれ年代

ユニ・チャームの資料では若い人ほどちょいもれ便を経験した割合が高いとされています。

対してIBSも大規模調査で若い人ほど多いというデータが示されています。IBSについては漏れやすい下痢型の平均値となっています。

便もれの60代以上については、ユニ・チャームが言うように外肛門括約筋が緩んでいる人の割合が増えていることが予想されます。

②男性に多い

便もれ性別

ちょいもれ便の性差は少ないものの、男性の方が多く経験しているとのことでした。

IBSも便が漏れやすい下痢型が多いのも男性であり、ここでも関連性が見られます。

③便もれのきっかけがIBSのそれ

便もれきっかけ

ユニ・チャームでは別の調査結果として、便もれのきっかけは何かという調査も行っております。

その結果圧倒的に多かったのは「急な便意で我慢ができなかった」「ガスをした際に」の2つでした。これって完全にIBSの人が苦しむ2大症状。

最初に書いたように私は多くの場合おならで漏れました。急な便意はハッキリ言うと「肛門括約筋どうこうってレベルじゃねーぞ」という勢いで襲ってきます。

ここまで見た限り、今回の調査結果とIBS患者との傾向はかなり近いと思うんですよね。

 

拝啓ユニ・チャーム様へ

私の所見。

調査結果はIBSとの関連性を強く感じますし、高齢層以外は肛門括約筋あまり関係ないんじゃないかと思います。

ただ、サイトを見てみると経験者の声がどれも40代以上で、会社としては尿のちょいもれやおむつを使用する世代を意識していることが感じられます。

私が現場に近い位置にいて患者さんやネットを見る限り、ちょいもれ便で本当に苦しんでいるのは最も経験者が多い若い世代だと思うんですよね。

ユニ・チャーム様におかれましては、若い層向けの商品開発に力を入れてみるのはいかがでしょうか。例えば若者が履いても恥ずかしくないデザインのガス用消臭パンツや、男性の下着(トランクス)でも使える便パッドなど。

今回の調査とも合致しますし、購買層が広がること間違いなし。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

こちらの新商品は早速注文させて頂きました。

ネット専用販売とのことで、現在御社が狙っているであろうターゲット層に届くのか心配ですが・・・。

送料無料はアマゾンだけなのでご興味がある方はそちらから。

届いたらレビュー予定。さすがにガチで漏らしての検証はしないよ!

コメント

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ちょいもれ便, グッディー, ユニ・チャーム,

同じカテゴリーの記事を見る

おならや便秘にお腹の腸活ヨガ教室やります

おならや便秘にお腹の腸活ヨガ教室やります

代表の北川です。ふくぎ鍼灸院は、過敏性腸症候群に苦しむ方から...

過敏性腸症候群でも仕事をしていくために知っておきたいこと

過敏性腸症候群でも仕事をしていくために知...

当院へ来る患者さんから依頼が多いのが仕事に関するものです。下...

過敏性腸症候群ガス型で学校が辛い人へ2つのアドバイス

過敏性腸症候群ガス型で学校が辛い人へ2つ...

過敏性腸症候群ガス型の人が学校で感じる悩みガス漏れ、お腹の張...

カテゴリー


Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'fukugi'@'localhost' (using password: NO) in /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/wp/wp-content/themes/wp-fukugi/functions.php on line 872

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/fukugi/ibs-nagoya.jp/public_html/wp/wp-content/themes/wp-fukugi/functions.php on line 872

ID:@yyi0081v

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください

052-734-9087

予約・お問い合わせ