鍼灸師が考える筋トレで腹痛や下痢が出る人の原因│過敏性腸症候群との出会い ふくぎ鍼灸院のブログ

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ

ブログ

2016年09月23日

鍼灸師が考える筋トレで腹痛や下痢が出る人の原因│過敏性腸症候群との出会い

前回から話が続いております。

院長の市川です。

一般的には運動で体を鍛える事でお腹の調子を整えることができると言われています

しかし前回も書いたとおり私や代表の北川は運動をすることで腹痛や下痢が誘発されました。

結論から言えば、当院では過敏性腸症候群のような下痢や腹痛、ガス症状が頻発する人に腹筋を直接刺激する運動は推奨しません。

その理由を深くお伝えします。

お腹の硬さと腹部症状の関係

%e8%85%b9%e7%97%9b

過敏性腸症候群(IBS)とは原因がハッキリしないのに腹痛と共に下痢や便秘が長期間続く病気です。

お腹の不調があると身体を丸める姿勢が楽になり、背中を伸ばすことがしづらくなります。これは「内臓―体性(たいせい)反射」と言い、内臓の不調が腹筋を硬くしお腹を守ろうとする反応が原因です。お腹の調子が悪いのに、背筋伸ばして痛がる人は見たことないですよね。

逆に「体性―内臓反射」というのもあります。お腹でいえば、外からの刺激で腹筋が硬くなれば内臓機能が低下してしまう働きの反射です。

このように、お腹の調子と腹筋の硬さは相互に影響し合う関係にあります。実際にIBS患者のお腹を確認するとみんな腹筋がカチカチに緊張しています。

それぞれの運動によるIBSの原因を考える

この反射の考え方を元に、腹痛や下痢になる原因を分析したいと思います。

腹筋運動

%e8%85%b9%e7%ad%8b%e9%81%8b%e5%8b%95

まず腹筋運動についてです。

健康に全く問題のない方なら何も起こらないと思います。しかし、元々胃腸が弱ければ「内臓−体性反射」で腹筋が硬くなっています。そこへ腹筋運動を行うことでより強い緊張状態を作り出します。

すると「体性−内臓反射」でお腹の過緊張が腸の状態を悪化させます。これが、腹筋運動によりIBSが誘発される原因の一つと考えられます。

スクワット

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88

これは通常下半身のトレーニングとして行われるためお腹と関係なさそうですが、問題は重いバーベル(重り)を担いで行う場合です。

背中をまっすぐに保ち、身体が重りに負けてつぶれないようにするには腹筋に力を入れなければなりません。

そのためスクワットはトレーニングの王様と言われるぐらい全身運動であり、下半身だけでなく腹筋にもかなりの負荷がかかります。結果として腹筋運動と同じような理由でIBSに繋がることがあるのです。

全力ダッシュ

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

今までは腸の前側に位置する腹筋が緊張することで悪影響を与えていましたが、今回は腸の後ろ側にある筋肉「大腰筋」と「腸骨筋」が影響していると考えられます。

  %e8%85%b8%e9%aa%a8%e7%ad%8b %e5%a4%a7%e8%85%b0%e7%ad%8b %e8%85%b8

写真1〜2枚目の黄色い部分がそれぞれ腸骨筋、大腰筋になります。3枚目は大腸・小腸が透けている状態です。この二つの筋肉が腸の後ろに位置するのがわかると思います。

この動画の様に足を上げるときは腸骨筋、足を後ろへ引く時は大腰筋が使われます。

この筋肉は全力で走る時に特に使われます。何度もダッシュを繰り返すことで刺激され続けるのです。結果として腸の後ろから「体性−内臓反射」が起こったと考えられます。また体を安定させるため見た目以上に腹筋も活動しています。

つまり腸を挟んで前と後ろの両方から悪影響が行くわけです。

事実、私は全力ダッシュのあとものの数分で下痢と腹痛を発症しました。

 

まとめ

ただし、どんな運動でもなる訳ではありません。

私だと20~30回程度の腹筋やバーベルを使わないスクワット、短い距離のランニングやゆっくりのジョギングでは起こりません。運動負荷が強いバーベルを使ったスクワットや繰り返す全力ダッシュ・回数が多い腹筋運動というのがポイントだと予想しています。

「運動した後お腹の調子が悪い気がする」と感じている人に、同じように悩んでいるやつもいるということを知ってもらいたいなと思って書きました。

下痢や腹痛などIBS症状が怖くて全力で追い込めない、楽しく運動ができないという方がいると思います。それらの症状は鍼治療で改善することができます。先程の反射を使い、お腹の筋肉を緩めることで腸の働きを正常にすることで、今以上の負荷をかけたり心配せずに運動することができるようになるのです。

また、運動のメニューを工夫し、症状が出る運動を知ることで楽しく運動が出来るようになるはずです。

自分に起こっている体の症状が何なのか、まだ気づいていない人に届きますよう。

>過敏性腸症候群(IBS)とは

>過敏性腸症候群の改善症例

>過敏性腸症候群 喜びの声

コメント

みき

私も同じ症状です。冷え性で基礎代謝を上げようと、筋力を鍛えて基礎代謝を上げる様にと言われるがまま従い、スクワットと腹筋をしたところ悪化しました。現在、対処療法的に投薬中です。
悪化したのに、皆私を嘘つき扱いして信用してくれませんでした。薬を飲んでもお腹は壊すし腹痛は酷いし、頑張って1カ月続けましたが良くなる事は無く、体重も減ってきたので流石にスクワットと腹筋は辞めました。ふらふらになってきたので、自分の身体が一番大事なので、未だに思い込みだの非難され続けていますが…。一般論が全てに当てはまらないと気に入らない、他人を理解しようとしない持論が正しいと押し付ける人達とは距離を置きました。
まだ、腹痛は軽く続いていて違和感がある毎日で辛いです。早く普通の生活がしたいです。お腹を気にするなと言われても、気になって仕方がありません。

ふくぎ鍼灸院

みき様

コメントありがとうございます。院長の市川です。

冷え性を改善しようとした事から人間関係にまで影響がでてしまい、悲しい想いをされましたね。

運動は人を健康にする、というのは間違いない事実ですが必ずしも誰にでも健康をもたらすわけではないという事です。

運動は負荷と量が大事です。頂いたコメントにもあるように、みき様はきっと頑張りすぎていたのでしょう。

同じ様に運動で腹痛を起こす患者さんは当院でもいらしていますが治療で普通の生活が送れるようになっています。
みき様も早くお腹を気にしない生活が出来ることをお祈りしております。

ささりん

私も、もしかしたら?これかもしれません…
妊娠出産で緩んだお腹を引き締めたいと思い、背筋を伸ばしお腹を意識しながらウォーキングした日。
歩いているうちにだんだんお腹が怪しくなり始め、帰宅即トイレへということが二日続きました。

元々体の冷えがあり、最近特に乳房トラブルで炭水化物を減らさねばいけない状況になったため、冷えが強くなった所に汗をかき、更にお腹が冷えたのかと思っていましたが。。

何とも言えない所ですが、こういうこともあるのだと知ることができて良かったです。

ふくぎ鍼灸院

コメントありがとうございます。
何か参考になったのなら光栄です。

運動はかなり関係あると思います。
伸びないお腹を無理に伸ばせば力が入り続けますのでお腹の調子を悪くする原因になると思います。
合わせて、湿度というのは腸に影響が大きく、汗かくとやはり調子が悪くなるものです。

それでも運動が体にいいのは間違いありませんので、ご自身の体調に合わせて運動できるといいですね!

なお

学生の頃から過敏性腸症候群でした。
なにかあるとお腹にきて。。すぐ下痢になります。
ピラティスをしてるのですが、腹筋を使うとそのあとお腹をこわします。お腹よわいし、刺激はいって痛くなるんかなーと思ってましたが、[腹筋お腹こわす]で探してみると こちらにたどり着きました。IBSと関係あったんですね!

お腹痛くなる仕組みがわかって、おもしろかったです!!そして自分だけじゃなかったことも!
カラダっておもしろいですね。

鍼治療で改善するんですね(^^)1度受けてみたいなぁと思いました。

ふくぎ鍼灸院

コメントありがとうございます。
ピラティスは腸腰筋をたくさん刺激すると思うので、IBSの方は症状出てしまうかもしれませんね。
IBSの原因は色々言われますが、お腹の硬さが大きな部分を占めると思っています。
鍼はそれを緩めるのにうってつけなので、機会がありましたらぜひお試しください。

りー

自分も、もしかしたらこれかもしれません。
まだ中学生なのですが、体型のことも気になるし親から腹筋女子になってみればと言われたので、腹筋を始めたらお腹下しました。
同じ腹筋でも、これキツいなと思ったあとに必ずお腹が痛くなります。(軽めに腹筋をしたときは来ません。)
部活や趣味で、お腹を使ってやることが多いので少しでも鍛えとこうかなと思っていたところなのでちょっとショックです。

fukugi@dmin

りーさん、はじめまして。代表の北川です。
私も同じで軽い腹筋は大丈夫なのですが、キツイとこまでやるとダメでした。
一つの方法として、当院のような治療でお腹を緩めることでお腹の症状は出なくなります。私が出なくなりました。
もしくは、症状の出ない軽めの腹筋を地道に続ける方法です。
諦めず頑張りましょう!

まこ

40代女性です。運動後の腹痛、と調べてこちらにたどり着きました。私の場合、腹筋やスクワットをはじめてから便秘気味になった気がします。もともとはどちらかというとお腹がゆるいことが多かったのですが、、。そんなこともあるのでしょうか?

fukugi@dmin

まこさん、はじめまして。代表の北川です。
腹筋をすることで便秘と関係の深いお腹の部位が硬くなれば、便秘になる可能性はあります。
便秘・下痢・腹痛などの原因は、全てお腹の硬さにあるからです。
もちろん、他の要因も十分考えられますが・・・。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スクワット, ダッシュ, 体性ー内臓反射, 腸腰筋, 腹筋, 運動, 過敏性腸症候群,

同じカテゴリーの記事を見る

消臭パンツ3種類の性能をニオイセンサーで比較してみた

消臭パンツ3種類の性能をニオイセンサーで...

ふくぎ鍼灸院の北川です。最近の患者さんで一番多いのが過敏性腸...

ヨガで腹痛や下痢になる理由と対策法

ヨガで腹痛や下痢になる理由と対策法

身体が柔らかくなりたい、そう思って15年。ヨガやってみようか...

名古屋市の地下鉄東山線22駅の全トイレを調査したよ

名古屋市の地下鉄東山線22駅の全トイレを...

名古屋市市営地下鉄、東山線の各駅トイレ情報を掲載しています。...

カテゴリー

ID:@yyi0081v

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください

052-734-9087

予約・お問い合わせ