ヨガで腹痛や下痢になる理由と対策法 ふくぎ鍼灸院のブログ

名東区高針台1-107 予約・お問い合わせ

ブログ

2017年10月20日

ヨガで腹痛や下痢になる理由と対策法

身体が柔らかくなりたい、そう思って15年。ヨガやってみようかな、と思ったらどこも女性限定で行けない…と悩み中の市川です。

bfbcbbbc7599d3d9cc871c0d199013e9_s

あなたはヨガにどんなイメージを持っていますか?

多くの人が「健康になれそう」と思っているヨガですが、お腹が弱いにとっては腹痛や下痢の原因になってしまうことがあります。

今回はヨガをすることでお腹の調子が悪くなる、その理由をお伝えします。

ヨガでお腹の症状が出る理由

ヨガは背筋を伸ばし身体をそらす姿勢をとるため、お腹が常にストレッチのように伸ばされ続け、ストレスがかかるためです。

想像してください。お腹が痛い時トイレやベッドでどんな姿勢ですか?体は丸まっていますよね。

そんな時に体をまっすぐにすると痛みが強くなります。とてもじゃないですが背すじを伸ばす姿勢なんてできません。

68b1a1247b73e2c8e9afc87a6e042f62_s

この画像ぐらいの運動はお腹が弱いとストレスになります。

そしてお腹が弱い人はふだん症状が出ていない時でも、常に猫背のようになりお腹を硬く緊張させ症状が出ないようにしています。

これがヨガをすることで腹痛、下痢が起きる理由です。

 

 

そんな人はどうすればいいの?

ではお腹が弱い人はヨガを続けられないのか。そんなことはありません。

o0637034513955054540

1つの対策として、少しずつ伸ばしていくことで症状を出にくくすることができます。

長時間行ったり大きくお腹を伸ばすと、お腹には強いストレスがかかります。短い時間から無理ない範囲で徐々に行う方法です。

しかし、この方法はヨガの先生とマンツーマンで行っている場合はいいですが、グループレッスンでは短時間で切り上げるという事は難しいと思います。

また、他の人が頑張っている中で自分だけ頑張らない、というのも気が引けてしまうかもしれません。

そのような場合は当院のような鍼治療も有効になります。

繰り返しになりますが、お腹が硬く緊張していることが問題です。腹痛・下痢が起こりやすい人は、おへその下あたりが硬いという特徴があります。

その硬さを取り、リラックスした状態にできればお腹の症状は出なくなります。

柔らかくなれば動きがスムーズになり、ヨガで効率よく体を動かせるというメリットもあります。

 

ふくぎ鍼灸院は、不安から開放された自由なヨガライフを応援しています。

気になった方はお気軽にご相談下さい。

コメント

MIDORI FUKUDA

シェアさせていただきました。ありがとうございます。facebookのコメント欄に入れても反映されなかったのでこちらから連絡させていただきます、すいません。

fukugi@dmin

ありがとうございます!シェアしていただけ嬉しいです。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ヨガ,

同じカテゴリーの記事を見る

消臭パンツ3種類の性能をニオイセンサーで比較してみた

消臭パンツ3種類の性能をニオイセンサーで...

ふくぎ鍼灸院の北川です。最近の患者さんで一番多いのが過敏性腸...

名古屋市の地下鉄東山線22駅の全トイレを調査したよ

名古屋市の地下鉄東山線22駅の全トイレを...

名古屋市市営地下鉄、東山線の各駅トイレ情報を掲載しています。...

【お腹履歴書】下痢と腹痛に悩み続けた過敏性腸症候群20年以上の経験談

【お腹履歴書】下痢と腹痛に悩み続けた過敏...

今回は、北川(35歳・男性)のお腹履歴書を書いていこうと思い...

カテゴリー

ID:@yyi0081v

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください

052-734-9087

予約・お問い合わせ